Siegetek Concepts社 Dual Sector Gearのバリエーションで
コッキングする歯が8枚から9枚に、スパーと噛み合うギアが31枚から32枚に増え
コッキングストロークとトルクが若干上がっています。

DSGは1回転で2回コッキングする特殊なセクターギアで
ノーマルギア比(18.72:1)のスパーギア、ベベルギアと
組み合わせて使用します。

素材は航空機用エンジンなど、重負荷部分に使用される
ニッケルクロムモリブデン鋼で、浸炭焼き入れにより表面はHRC55+、
更に窒化処理が施されており、電動ガン用ギアとしては他の追随を許さない
非常に強靱な作りになっています。

カットオフカムとタペットカムが2カ所ずつ設けられていて
セミオートもしっかり動作します。
特にカットオフカムの形状が秀逸で、セミ連射時に接点が跳ね上げられて撃てなくなる
「トリガーロック」が起こりにくくなっています。

従来のDSGに比べ、ミドルサイクル(40rps前後)でのバランスを重視したり
より弱いテンションのスプリングで効率よく回す用途、
AOE調整でシリンダー容量が少なくなった場合の補填に向いています。

日本語版簡易説明書はこちらになります。
  • G1T3R2 9-tooth Cyclone Dual-Sector Gear

G1T3R2 9-tooth Cyclone Dual-Sector Gear

9,331円(税691円)

在庫状況 残り2です

購入数

営業日カレンダー

2017年12月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2018年1月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031